これまでにいただいたご質門をまとめています。質問文をクリックして回答をご覧ください。

この他にも、ご不明な点や不安なことなどございましたら、お気軽にお問い合わせください。

美顔鍼について

美顔鍼はお化粧したままでも大丈夫ですか?
お化粧したままでも大丈夫です。施術によってお化粧が取れてしまうことがありますので必要でしたらお化粧道具をお持ちください。
美顔鍼は何本刺すの?

平均20本前後です。症状によって多少増減します。

髪の毛ほどの細いはりを使用しますのでほとんど痛みは感じません。
もし痛みを感じるようでしたら遠慮なくおっしゃってください。速やかに刺し替えます。

美顔鍼の効果はいつでるの?

個人差がありますが、美顔鍼を行って施術直後に効果を実感する方、翌日感じる方、2〜3日後に感じる方と様々いらっしゃいます。

顔に鍼をすることによって身体は、異物と感知した鍼を排除しようと血流が促されます。 その血流が栄養と酸素を運びコラーゲンやエラスチンなどの産生を促し、ハリや弾力をもたらします。
そして個人差はありますが施術後三日後目にピークが現れると言われています。
その後また次第にもとに戻っていきます。

美顔鍼はどのくらいのペースで治療を受けるのがいいですか?

効果的な美顔鍼を受ける間隔について、最初の10回は毎週施術をお受けになることをお勧めいたします。

5回目くらいで施術前との変化をしっかり感じられるようになってきます。
更に5回継続していただけばその効果の維持感を感じていただけるようになります。
そのあとは施術の感覚を10日に1度とか2週に1度といったように開けて行きメンテナンスに入ります。

ご自宅で美顔率マッサージ&トレーニングを頑張っていただければ、急な用事や都合で治療に来られないことがあ っても治療感覚をご自身で調整することは十分可能です。
ご自宅でケアをしていただくことで、より一層効果を持続、高めることが可能になります。

また、お得に施術を受けられるように回数券のご用意もあります。

美顔鍼にリスクはあるの?

顔は毛細血管が体に比べて多いために、内出血を起こすことが稀にあります。瘀血(おけつ)といって顔に悪い血が溜まっている人は、抜鍼時に多少の出血を起こすこともあります。

仮に出血を起こしても圧迫することですぐに止血しますし、稀に内出血した場合も数日から数週間後には改善しますのでご安心ください。

また、ご不安な点を十分説明したうえで同意書に署名記入していただき施術させていただいております。

美顔鍼施術希望です。着替えはしないでいいの?

美顔鍼(お顔への施術)の施術希望の方でも、お洋服は患者着に着替えていただきます。

美顔鍼をする前に、全身調整の鍼である本治法をするためです。ボディの治療と同じように、脉やお腹を診察し、手足にはりをして滞った気血を整えてから美顔鍼を行うことで効果を高めます。

美顔鍼は誰でも受けられるの?

血液をサラサラにするお薬を飲んでいる方、止血しづらい病気の方は事前にご相談ください。
状況によって、刺さない鍼や、鍼の太さ、施術の方法を変えたりとお体に影響のないようにすることも可能です。

妊娠中の方は、赤ちゃんがお腹にいるだけで幸せなお顔です。妊娠期間の治療はボディのみにして妊娠中の様々な不快な症状を改善し、元気な赤ちゃんを出産してから美容鍼をお勧めいたします。
美顔率トレーニングの指導+ボディ施術のみもいたしますのでご相談ください。

鍼治療について

鍼は、痛いんじゃないかしら?

病院で行われる採血針は、0.6mm以上の針を用いていますが.当院で使用している鍼は、0.16~0.18mmという細い鍼を使用していますので痛みはほとんど感じません。

鍼治療はどのくらいのペースで通えばいいの?

症状が急性か慢性かでも違います。
急性の場合最初の2〜3回は詰めて通っていただく場合もございます。1度の施術で治ることもよくあります。 慢性の場合は、体質改善の必要上、週1から2週に1度。定期的に治療することが望ましいです。

症状消失後もメンテナンスで月1の通院をお勧めいたします。
治療終了後に今後の治療計画をお話しさせていただきます。

鍼治療にリスクってあるの?

鍼治療の一番のリスクは肺気胸(肺に鍼で穴をあけてしまう)です。鍼を深く差すことで起こることがあります。

当院では、鍼を深く差すことはありません。そして以前野球選手が神経を鍼で傷つけられたという話題がありましたが、神経や筋肉を傷つけるような太い鍼や長い鍼も使いませんのでご安心ください。

生理中でも治療はできる?

はい、できます。何も問題ありません。
むしろ治療することで、生理痛が軽くなったり、生理時特有の不快な症状が軽減します。

治療前に食事をしても大丈夫?

血流が胃に集中しているために診察や、施術に影響がでます。
できましたら施術1時間前までに食事を済ませていただけるとよいかと思います。

施術後入浴はできるの?

施術した日は大変血流が良くなっています。
入浴は差し支えありませんが、38℃から40℃くらいのぬるめのお湯で、長湯は避けていただいた方が無難です。
サウナなどは控えていただいた方が良いかと思います。

施術後に飲酒はOK?

血流がよくなっているため、アルコールの回りが早くなって普段より酔いがはやいかもしれません。
その点に留意して飲酒し、施術した日は、なるべくのんびりすごして早い時間に就寝してください。

現在通院、投薬中ですが鍼地要は受けられますか?

はい。通院中でも投薬中でも鍼治療はうけられます。
症状や、お薬の内容をお聞かせください。何か参考になるお話や、症状改善のお手伝いができるかもしれません。

治療に際して持ち物はありますか?

特に持ち物はございません。
治療腺葉の患者着をご用意しています。それに着替えていただき治療に入ります。
美容鍼をお受けになる方は必要に応じてお化粧品をお持ちください。

鍼をするときに皮膚の消毒はするの?

通常はアルコール消毒綿を使用しています。
アルコール綿にアレルギーのある方は、清浄綿を使用いたしますので事前にお申しでください。

鍼をして肝炎やエイズなど感染症の心配はないの?

ディスポーザブルの使い捨て鍼を使用していますので感染症などの心配はありませんし衛生的です。
使用後の鍼は、医療廃棄物としてすべて廃棄しております。

料金について

健康保険は使えないのですか?

当院では健康保険には対応しておりません。

相模原市在住の70歳以上の方は、はり・きゅう施術助成券がご利用になれます。1枚2,000円を年12枚(年度途中の申請は申請月から1月当たり1枚)交付されます。助成券は交付された本人が1回の治療で1枚のみ利用できます。施術料の差額を現金でお支払いいただきます。

はり・きゅう施術助成券の対象について
相模原市内在住・在宅で70歳以上の人
※年度内に70歳になる人を含みます。ただし70歳から79歳までは所得制限があります。なお、80歳以上(年度内に80歳になる人を含む)の人は所得制限がありません。
(注)所得制限:本人及び本人の属する世帯に市民税が課税(均等割のみ課税を除く)されている人がいる場合は、対象になりません。

助成券についての詳細は、相模原し各地域の高齢者相談課へお問い合わせください。

領収書はもらえますか?

鍼灸師としての国家資格を持っていますので、治療費は医療費控除が受けられます。
医療費控除を受けるための領収書を発行しています。