ジャズヴァイオリンとシャンパーニュの夕べ

皆さん、こんにちは(^。-)

先月、私たち夫婦は、35年結婚記念日を迎えました。

35年結婚記念日を何て言うか知っていますか?
珊瑚婚式って云うんですって。
あまり聞きなれませんね。

それにしてもあっという間の35年でした(^_^)V

ということで、先日一か月遅れの結婚記念をお祝いして、
「ジャズヴァイオリンとシャンパーニュの夕べ」という会へ行ってまいりました。

ジャズヴァイオリンの里見紀子さんを中心に、
フラメンコギターとピアノという意欲的な編成。

演奏曲目はジャズやポップスのお馴染みの名曲や、
スペインの楽曲をジャズアレンジしたものなど、
魅力的なプログラム構成でした。

最近ワインスクールに通い始め、
ワインの勉強もちょっとかじったりしているものですから・・・ム((^O^)v

最高の3つ星評価を獲得しているシャンパーニュメゾンである「ボランジェ」

映画「007」で、ジェームス・ボンドが愛飲してきたシャンパーニュという、
「ボランジェ スペシャルキュヴェ」と、
「ボランジェ ロゼ」を飲みながら、
それぞれのシャンパーニュに合わせた「アミューズ」と「チーズ3種」

 

この組み合わせがさらにシャンパーニュの味を引き立てます。

ワインの味が食べる物によってこんなに変わるのか?ということも
ワインを勉強して初めて知った私(-_-;)

そして晩秋の夕暮れ時、優雅に「音楽とシャンパーニュのマリアージュ」を堪能した
最高の記念日でした。

ちなみに夫は、ゲコなので、
ウーロン茶を素敵なワイングラスに入れてもらい私にお付き合い(笑
次は、40年 ルビー婚式まで夫婦揃って元気に迎えられるといいなぁ(^。-)

今日も一日すべての事柄に感恩報謝です。(^_-)

コメント一覧