双子の卵いただきました(^.^)

皆さん、こんにちは(^.^)

花壇の花を植えてくださっている花屋さんに双子の卵をいただきました。

お知り合いの養鶏場の方からいただいたらしくおすそ分けだそうです\(~o~)/
ありがとうございました(__)

ちょっと珍しいので早速、孫に割って見せてやりました。

普通の卵よりやはり大きい。縦長な感じです。

この双子の卵、二黄卵(におうらん)というそうです。

何故、一つの卵に黄身が二つはいるのかというと、
まだ排卵のリズムが安定しない若い鶏が、
複数排卵することがあり、そのために二黄卵が産まれるそうです。

ギネスでは、9黄卵があるそうですヽ(^0^)ノ。

 

二黄卵(双子卵)はレア卵!?|教えて!たまご先生
「二黄卵(双子卵)はレア卵!?」についての豆知識をご紹介します。

 

この二黄卵、調べてみると1%の確立でしか産まれないと
あちこちのサイトに書いてありますが、それホント?

だから二黄卵に当たったらラッキー!だって(^_^)V

養鶏場の規模にもよるでしょうけど、
このいただいた二黄卵10個入りをいくつもいただいたからとおすそ分けですよ。。。

現代の鶏は、平飼いなんてのは珍しいし、餌も大半は、
環境ホルモンが含まれている遺伝子組換えとうもろこしを原料にしたものなどが多いだろうし、
人工的な光を当てて体のサイクルを狂わせてるんだから、
鶏でさえもストレス満載だろうし、
排卵サイクルもそりゃぁ乱れるだろうなぁと思っちゃいます(・_・;)

二黄卵に当たったらラッキーなんて言ってられないかも(-_-;)

今日も一日すべての事柄に感恩報謝です。(^_-)

コメント一覧